料理レシピ:アスパラガスとキノコの中華スープ「簡単にできる栄養たっぷりスープ」

目次

料理レシピ:アスパラガスとキノコの中華スープ 材料:2人前

・アスパラガス   150g(4~5本)

・ぶなしめじ    50g(1パックの半分)

・たまねぎ     半分

A 水          500㎖

A 鶏ガラスープの素   小さじ2

A しょうゆ       大さじ1

A しょうが(チューブ)  4cmくらい

ごま油   適量

分量の目安

料理レシピ:アスパラガスとキノコの中華スープの作り方

(1)アスパラガスの根元のかたい皮はピーラーでむく。大き目のはかま(三角形)はかたいので、残っていたら取り除く。

(2)アルパラガスを5等分に切って、しめじは石づきを取って、ほぐす。玉ねぎは薄切りにする。

(3)お鍋にAを入れて中火にかける。沸騰したら、切った材料を入れて3~4分煮る。

(4)味見をして、しょうゆで味を調える。器に盛り、ごま油を適量入れて完成です。

料理レシピ:アスパラガスとキノコの中華スープを食べてみた感想

春の柔らかいアスパラガスをさっと煮ることで、歯ごたえのいいアスパラガスが楽しめます。

春の寒暖差が激しい時期にぴったりだと思います。寒い日にはアスパラガスのスープを試してみてください。

アスパラガスの栄養がスープに溶け込んで、キノコと一緒に食べることで、がん予防免疫力アップ、眼精疲労に効果が期待できます。


アスパラガスの洋風炊き込みご飯

料理レシピ:アスパラガスの洋風炊き込みご飯 材料:3~4人前

・お米      2合

・アスパラガス  100g(半分炊き込んで、半分炊飯後に混ぜる)

・ベーコン    100g

・たまねぎ     半分

・水      適量

・しょうゆ   大さじ1

・塩      2つまみ

・コショウ   少々

・バター    10g

料理レシピ:アスパラガスの洋風炊き込みご飯の作り方

(1)ベーコン、たまねぎを1cm角に切る。

(2)アスパラガスの根元のかたい皮はピーラーでむく。大き目のはかま(三角形)はかたいので、残っていたら取り除く。1cm幅に切る。

(3)ベーコンをフライパンで炒めて、焦げ目をつける。

(4)お米を洗って、炊飯器に入れて2合炊きの水を入れる。しょうゆ、塩、コショウを入れてかき混ぜて、お米を平らにする。

(5)炒めたベーコン、たまねぎ、アスパラガスの半分を炊飯器に入れて、しゃもじで平らにならす。通常炊飯スイッチを押す。

(6)バターを1cm角に切る。ご飯が炊きあがったら、バターと残しておいたアスパラガスを炊飯器に入れてかき混ぜる。

(7)ふたをして、炊飯器の保温で5~10分おく。そして完成です。

料理レシピ:アスパラガスの洋風炊き込みご飯を食べてみた感想

おかずに合う優しい味つけの炊き込みご飯です。炊飯後に入れたアスパラガスの歯ごたえが、アクセントになっています。

アスパラガスの歯ごたえをより楽しみたい場合は、炊き込まないで全部炊飯後に混ぜると、よりシャキシャキ感が味わえます。

簡単に作れますので、お試しください。

ページを最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。ご参考になれば幸いです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる