料理レシピ:アスパラガスの天ぷら「細いアスパラガスはまとめてパクリ」

目次

料理レシピ:アスパラガスの天ぷら 材料:2人前

・アスパラガス 260g(細いもの)

・天ぷら粉   130g

・水      180㎖

・マヨネーズ  小さじ1

・揚げ油    適量(小さいフライパンの底から3~4cmくらい)

・オーブンシート

分量の目安

料理レシピ:アスパラガスの天ぷらの作り方

(1)ボウルにてんぷら粉と水とマヨネーズ小さじ1を入れてかき混ぜる。

(2)混ぜた天ぷらの生地を冷蔵庫に入れて、冷やしておく。

(3)アスパラガスの根元のかたい場所は取り除き、5等分に切る。

(4)お皿にキッチンペーパーをしいて、上に切ったアスパラガスを置いてアスパラガスの表面の水分しっかりをとる。

(5)フライパン(鍋)に揚げ油を入れて、170℃ぐらいに加熱する。

(6)冷蔵庫から生地を取り出して、水を切ったアスパラガスを生地にからめる。

(7)お皿にオーブンシートをしいてその上に形を整えてアスパラガスをおいて、シートのはじを持って、そのまま油に入れる。シートに乗せたまま揚げることでバラバラにならないで、揚げることができます。

(8)油にいれたら、触らずに下側が固まっているのを目で確認してから、ひっくり返してください。

(9)しっかり両面揚げて、大き目の泡がでるようになるまで、揚げてください。

(10)クッキングペーパーなどを敷いたお皿にあげて、油を切って完成です。

料理レシピ:アスパラガスの天ぷらを食べてみた感想

生産者ならではの、細い売れない余り物のアスパラガスをかき揚げ風にまとめて、天ぷらにしました。

春のアスパラガスの甘味を感じられる天ぷらです。天つゆ、しょうゆ、塩などお好きな調味料で召し上がってください。

サインペンぐらいの太さのアスパラガスですと太さに比例して水分が多いので、切った後に表面の水分をしっかりとってください。


アスパラガスと目玉焼き

料理レシピ:アスパラガスと目玉焼き  材料:1人前

・アスパラガス   6本

・卵        1個

・塩(茹でる用)   小さじ1

・オリーブオイル  適量

・バター      10g

・コショウ     適量

分量の目安

料理レシピ:アスパラガスと目玉焼きの作り方

(1)アスパラガスの下の方のハカマをとる。根元のかたい部分の皮をむく。

(2)鍋に適量の水を入れて、小さじ1の塩を入れて沸騰させる。

(3)アスパラガスを下茹でする。アスパラガスの全体がお湯につからなくてもいいので、上下入れ替えて1分半ほど茹でる。

(4)フライパンにバターとオリーブオイルを入れて熱する。下茹でしたアスパラガスを入れてかるく炒める。

(5)アスパラガスの横に卵を割り入れて、目玉焼きをつくる。

(6)お皿によそって完成です。好みでコショウを目玉焼きにかける。

料理レシピ:アスパラガスと目玉焼きを食べてみた感想

塩を多めに入れたお湯で下茹でしたことで、塩味がしっかりアスパラガスについている。

バターだけだと炒めるときに焦げやすいのでオリーブオイルを入れることで焦げにくくなります。

太いアスパラをもりもり食べれます、朝食の目玉焼きのおともに最適です。

ページを最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。ご参考になれば幸いです。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる